YouTubeから有名になった洋楽アーティスト

YouTubeから有名になった洋楽アーティスト 音楽コラム

米津玄師やヒカキンなどYouTubeから人気を集めるアーティストが増えてきましたね!

海外でもYouTubeから有名になったアーティストは数多くいます。

そこで今回の記事では「YouTubeから有名になった洋楽アーティスト」を紹介していきます。

YouTubeから有名になった洋楽アーティスト

Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

 

View this post on Instagram

 

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿

ジャスティンが12歳のとき、ニーヨの「So Sick」という曲を地元のコンテストで歌ってる姿を母親のパティがYouTubeに投稿したことがきっかけとなり、14歳(2008年)の時に正式にアイランド・レコード社と契約した。

ジャスティンはデビューする前からさまざまな楽曲をカバーした動画をYouTubeに投稿し、数百万回以上も再生され一躍有名に。

 

Shawn Mendes(ショーン・メンデス)

 

View this post on Instagram

 

Shawn Mendesさん(@shawnmendes)がシェアした投稿

ショーン・メンデスは、デビューする前からさまざまな楽曲をカバーした動画をVineやYouTubeに投稿し、数百万回以上も再生され注目を集め、2014年の8月にVineでフォロー数第3位となりネットセレブに!

これがきっかけで2014年にアイランド・レコードと契約し音楽活動をスタートさせた。

 

Dua Lipa (デュア・リパ)

 

View this post on Instagram

 

Dua Lipaさん(@dualipa)がシェアした投稿

YouTubeでさまざまな楽曲をカバーした動画を投稿したり、有名音楽プロデューサーとレコーディングを行うなどして歌手としてのスキルを上げ、その実力が身を結び、2015年に「Warner Music UK」と契約し音楽活動をスタート。

 

Charlie Puth(チャーリー・プース) 

 

View this post on Instagram

 

Charlie Puthさん(@charlieputh)がシェアした投稿

チャーリー・プースは、幼少期にピアノを習うなど、幼い頃から音楽に触れ合って生活を送り、10代後半には、Youtubeで自身のチャンネルを開設、様々な楽曲をカバーした動画をアップし人気を得ていた。

2011年に、Perez Hilton(ペレス・ヒルトン)が主催のカバー曲コンテストでAdele(アデル)の「Someone like You」をEmily Luther(エミリー・ルサー)とカバーし、見事優勝。

その動画を観たアメリカの人気有名コメディアン、Ellen DeGeneres(エレン・デジェネレス)が自身の人気番組「The Ellen DeGeneres Show」にチャーリーとエミリーをオファー。

この番組に出演したことがきっかけで有名になり、2人はレコード会社「eleveneleven」と契約し本格的に歌手活動をスタートさせる。

 

Alessia Cara(アレッシア・カーラ) 

 

View this post on Instagram

 

ALESSIA CARAさん(@alessiasmusic)がシェアした投稿

アレッシア・カーラは、13歳の時にYoutubeで自身のチャンネルを開設、様々な楽曲をカバーした動画をアップし注目されていた。

2014年に、レコードレーベル「EP Entertainment」と契約し、歌手活動を本格的にスタート。

 

The Weeknd(ザ・ウィークエンド) 

 

View this post on Instagram

 

The Weekndさん(@theweeknd)がシェアした投稿

ザ・ウィークエンドは、2010年に「The Morning」「Loft Music」「What You Need」の音源をYoutubeにアップし、無名だったザ・ウィークエンドの名が広まる。

2011年3月にミックステープ「House Of Balloons」をリリースし、音楽メディアから高い評価を得て、瞬く間に有名となった。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「YouTubeから有名になった洋楽アーティスト」を紹介しました。

ジャスティン・ビーバーやザ・ウィークエンドなど有名なアーティストがYouTubeをきっかけで有名になっています。

次は誰がYouTubeから有名になるのか目が話せませんね!

Twitterをフォローしておくと、すぐに通知を受け取れるのでフォローよろしくお願いします。

Twitterをフォロー
タイトルとURLをコピーしました