ジャスティン・ビーバーのすべて!彼女や代表曲など

Hot Artist

もっとジャスティン・ビーバーについて知りたい

一通りの情報を一気に知りたい

人気曲や代表曲を知りたい

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、Billboardチャートを10年以上毎週チェックする洋楽オタクの私が、「Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)のすべて」をご紹介していきます。

 

ジャスティン・ビーバー とは?

本名:Justin Drew Bieber(ジャスティン・ドリュー・ビーバー)

誕生日:1994年3月1日

出身地:カナダ オンタリオ州ストランフォード

 

View this post on Instagram

 

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿

1994年3月1日生まれ、カナダ出身の男性歌手

Twitter、Instagram共にフォロワーは1億人を超えており、世界で絶大の人気を誇っています。

ピコ太郎をあれほど人気にさせたのもジャスティンがTwitterでつぶやいたことがきっかけでした。

ジャスティンのファンのことをBelieber(ビリーバー)という名称で呼ばれており、世界中のファンに愛されているジャスティンを今回の記事で紹介していきます

 

デビューのきっかけ

ジャスティンが12歳のとき、ニーヨの「So Sick」という曲を地元のコンテストで歌ってる姿を母親のパティがYouTubeに投稿したことがきっかけとなり、14歳(2008年)の時に正式にアイランド・レコード社と契約した。

Justin Singing So Sick by Ne-yo

デビューする前からさまざまな楽曲をカバーした動画をYouTubeに投稿し、数百万回以上も再生され一躍有名に。

その人気は、自身のファーストアルバムの発売が早まるほどで世界中で注目を集めた。

 

ジャスティン・ビーバーのこれまで

2009年7月に「One Time」でデビューを果たしたジャスティン、

同年11月に発売されたコンパクトアルバム「My World」はアメリカでプラチナディスクに認定された。

翌年の2010年3月にデビューアルバム「My World 2.0」は自身の代表曲「BABY」が収録されており、

このアルバムは、第53回グラミー賞で「最優秀新人賞」にノミネートされ、他にも数々の賞を獲得した。

自身の初ツアーを追ったドキュメンタリー映画「Never say never」が2011年2月に公開され、マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」の全米興行成績を上回り大ヒットした。

2012年6月に発売されたアルバム「Believe」は、R&Bを取り入れ、これまでのジャスティン・ビーバーのイメージを覆すような作品になっており、このアルバムはBillboard 200で初登場首位を獲得した。

2015年11月に発売された「Purpose」はEDMを取り入れたアルバムに仕上がっており、

このアルバムは、DJ兼音楽プロデューサーのスクリレックスやディプロが参加している。

そして、歌手ではホールジー、ビッグ・ショーン、トラヴィス・スコットがフィーチャーリングされている。

この「Purpose」で第59回グラミー賞最優秀アルバム賞やビルボード・ミュージック・アワードトップ・ビルボード200アルバム賞など数々の賞を受賞した。

2017年に4月にはルイス・フォンシ & ダディー・ヤンキーの「Despacito」にジャスティンがフィーチャーリングされており、全米ビルボードHot 100のチャートで16週連続1位を獲得し、これは、歴代1位を記録した。

 

プライベート・活動

交際関係

Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)

アメリカ出身の女性歌手

ジャスティンは、2010年からセレーナ・ゴメスと交際していたが、長年に渡り破局と復縁を繰り返し、2013年についに最後の破局となった。

このジャスティンとセレーナのカップルのファンのことを「ジェレーナ」と呼び、破局した今でもジェレーナファンは世界中に健在している。

 

View this post on Instagram

 

jelenaさん(@jelena_jelenators)がシェアした投稿 –

 

結婚

2018年7月、ジャスティンは女優のヘイリー・ボールドウィンと結婚した。

ヘイリーは元々ジェレーナであり、世間から様々な意見が飛び交ったが、ジャスティンとヘイリーは幸せそうな結婚生活を送っている。

 

View this post on Instagram

 

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿

 

タトゥー

また、ジャスティンは自身の身体をキャンパスと言うほどのタトゥーマニアで、全身には、羽、ライオン、十字架など50箇所以上にタトゥーを入れている。

 

View this post on Instagram

 

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿

 

気性が荒くなる

順調にスター街道を登っていたジャスティンだが、2012年頃に大麻(マリファナ)所持や、速度違反、飲酒運転、暴力問題などの事件を起こし、世間から嫌われ者になってしまった。

世間からは「天狗になった」などと言われていたが、一部噂によると、この頃急激にジャスティンはマッチョになっており、これらの事件は筋肉を増強させるためのステロイドが原因ではないかとも言われている。

Justin Bieber Fighting in Public

日本のCMに出演

日本のソフトバンクのCMに出演したこともありましたね。

Justin Bieber's Softbank Commercial (Parts 1 & 2)

 

交流関係

ジャスティンは、様々なスターとの交友関係を持っていることでも世界を常に注目させている。

一人目は、イギリス出身の歌手、エド・シーラン

よく一緒にカラオケに行く仲であるらしく、

ジェームズ・コーデンのカープール・カラオケにエド・シーランが出演した際、日本の居酒屋にジャスティンと2人で行き、酔ってしまったエドシーランはジャスティンをゴルフクラブで殴ったという話をするほど、彼らの交友関係は深い。

 

View this post on Instagram

 

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿

 

その他にも、

映画俳優ウィル・スミスの息子ジェデン・スミスや

 

View this post on Instagram

 

Jaden Smithさん(@c.syresmith)がシェアした投稿

 

ブラジルの至宝と言われているサッカー選手、ネイマール

 

View this post on Instagram

 

EneJota ?? ? neymarjrさん(@neymarjr)がシェアした投稿

ネイマール自身、「ジャスティンがサッカーをしていたら、彼はサッカー選手になれていた。」と太鼓判を押すほどサッカーのレベルは高いのだそう。

世界のスーパースターであるジャスティンの交友歴もスターという言葉が似合うほど、とても豪華なメンツが揃っています。

 

意外な特技

ジャスティン・ビーバーは、ルービックキューブが得意で6面を素早く揃えることができる。

ジェームス・コーデンの人気番組「カープール・カラオケ」で披露しています。

Justin Bieber Carpool Karaoke

意外な一面

お騒がせセレブのイメージが世間に浸透してしまったジャスティンだが、意外にもチャリティ活動を積極的に行なっている。

児童虐待の被害者を支援する団体や、東日本大震災支援への寄付、そしてアフリカの貧しい子供たち、難病の子供たちなど慈善活動も積極的に行っており、それらのチャリティ活動が評価されている。

 

View this post on Instagram

 

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿

ジャスティンは歌声や楽曲だけでなく、こういった面でも注目を集めています。

 

代表曲

One Time

Justin Bieber – One Time


Justin Bieber – One Time

ジャスティンのデビュー曲がこの「One Time」

カナダ、米国、ドイツ、イギリス、フランス、ニュージーランドなど世界の国々でトップ20にランクインするほど、デビュー早々に高い人気を集めた。

Baby

Justin Bieber – Baby ft. Ludacris (Official Music Video)


Justin Bieber – Baby ft. Ludacris

フランス、スコットランドのチャートで第1位を、

英国、カナダ、米国、オーストラリア、ノルウェー、日本、アイルランド、ハンガリー、ベルギー、スロバキア、ニュージーランドなど世界20カ国以上の国々の音楽チャートにランクインした人気曲です。

Never Say Never

Justin Bieber – Never Say Never ft. Jaden Smith


Justin Bieber – Never Say Never ft. Jaden Smith

アメリカの映画俳優、ウィル・スミスの息子ジェイデン・スミスとコラボしたのがこの「Never Say Never」

ジャスティンが16歳でリリースしたこの曲から、今でもジェイデン・スミスとは親交がある。

Boyfriend

Justin Bieber – Boyfriend


Justin Bieber – Boyfriend

この曲はジャスティンが18歳を迎えると同時にリリースされた一曲で、

アメリカのBillboard Hot 100では初登場2位にランクイン

カナダでは初登場1位、イギリスでは初登場2位を記録した人気曲です。

Beauty And A Beat

Justin Bieber – Beauty And A Beat ft. Nicki Minaj


Justin Bieber – Beauty And A Beat ft. Nicki Minaj

この「Beauty And A Beat」は、トリニダード・トバゴ出身の人気女性ラッパー、ニッキー・ミナージュとコラボした一曲です

日本も含めて、世界20カ国以上の音楽チャートにランクインしました。

As Long As You Love Me

Justin Bieber – As Long As You Love Me ft. Big Sean


Justin Bieber – As Long As You Love Me ft. Big Sean

アメリカの人気男性ラッパー、ビッグ・ショーンとコラボして2012年6月11日にリリースしたのがこの「As Long As You Love Me」です

Youtubeでは、約4億回以上の再生がされている人気曲。

What Do You Mean?

Justin Bieber – What Do You Mean?


Justin Bieber – What Do You Mean?

世界20カ国以上の国と地域の音楽チャートで1位を獲得し、

Youtubeでの再生回数が約20億回を記録しているジャスティンの代表曲中の代表曲です。

Sorry

Justin Bieber – Sorry (PURPOSE : The Movement)


Justin Bieber – Sorry

カナダのHot 100では7週連続で1位にランクインし続け、

アメリカのBillboard Hot 100では3週連続で1位を獲得したのがこの「Sorry」です。

Youtubeでの再生回数も先ほどの「What Do You Mean?」の20億回をさらに上回る30億回を記録しているモンスターナンバーです。

Where Are Ü Now

Skrillex and Diplo – "Where Are Ü Now" with Justin Bieber (Official Video)


Skrillex and Diplo – “Where Are Ü Now” with Justin Bieber

「Where Are Ü Now」は、DJ兼音楽プロデューサーのスクリレックスとディプロがユニットを組んだグループ、ジャック・ユーとジャスティンがコラボした一曲です

当初、この曲は「The Most」という名前でピアノバラード調の曲としてジャスティンがデモを作成

このデモをジャック・ユーに送ったところ元の歌詞はそのままに、EDMらしいメロディーに編集され、この「Where Are Ü Now」が完成したのです

また、2015年にはグラミー賞のベストダンスレコーディング賞を受賞したほど、世界的人気を集めたジャスティンの代表曲になります

Love Yourself

Justin Bieber – Love Yourself (PURPOSE : The Movement)


Justin Bieber – Love Yourself

この「Love Yourself」は、ジャスティンとの親交が深いイギリス出身の歌手、エド・シーランによって歌詞が書かれており、エド・シーランっぽい曲調の音楽に仕上がっています。

イギリスのチャートでは6週連続で1位を獲得し、

2016年にはグラミー賞の最優秀楽曲賞とベストポップソロパフォーマンスの2部門にノミネートされた

Let Me Love You

DJ Snake – Let Me Love You ft. Justin Bieber


DJ Snake – Let Me Love You ft. Justin Bieber

「Let Me Love You」は、フランス出身のDJ兼音楽プロデューサーのDJスネイクとコラボしており、

この曲はファンの間からジャスティンがセレーナと破局したときのことを歌っていると言われています。

Company

Justin Bieber – Company


Justin Bieber – Company

この「Company」は世界18の国の音楽チャートにランクインしているジャスティンの人気曲の一つです。

Cold Water

Major Lazer – Cold Water (Dance Video) ft. Justin Bieber, MØ


Major Lazer – Cold Water ft. Justin Bieber, MØ

この「Cold Water」は、3人組のDJ兼音楽プロデューサーのメジャー・ライザーとデンマーク出身の女性歌手で「Lean On」で一躍有名になったムーとコラボしています。

世界18カ国の音楽チャートで1位を獲得したジャスティンの代表曲の一つです。

I’m The One

DJ Khaled – I'm The One ft. Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper, Lil Wayne


DJ Khaled – I’m The One ft. Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper, Lil Wayne

この「I’m The One」は世界30カ国以上の国の音楽チャートにランクインした人気曲です。

ジャスティンだけでなく、そのコラボしているアーティストはとても豪華なことこの上ない。

Despacito(remix)

Luis Fonsi, Daddy Yankee – Despacito (Remix) (Official Audio) ft. Justin Bieber


Luis Fonsi, Daddy Yankee – Despacito (remix) ft. Justin Bieber

「Despacito (remix)」は、2017年に最もブレイクし、Youtubeでの再生回数は57億再生以上を記録している曲「Despacito」にジャスティンが参加した曲になります。

ジャスティンが参加したこの曲は、Youtubeに投稿してわずか24時間で2000万回再生を記録し、これは歴代3位の記録でした。

No Brainer

DJ Khaled – No Brainer (Official Video) ft. Justin Bieber, Chance the Rapper, Quavo


DJ Khaled – No Brainer ft. Justin Bieber, Chance the Rapper, Quavo

この「No Brainer」は、先ほど紹介した「I’m The One」以来にDJキャレッドとジャスティンがコラボした曲として、世界中から注目された一曲です

2018年の注目曲として世界中で話題を呼んでおり、オーストラリア、ニュージーランド、ノルウェー、スウェーデン、アイルランド、英国、米国など世界各地の音楽チャートでトップ10にランクインしました。

 

まとめ

この記事では、ジャスティン・ビーバーの生い立ちや交友関係、代表曲や人気曲など、ジャスティン・ビーバーのすべてをご紹介しました。

まだまだジャスティンの活躍や活動、プライベート的には目が離せないですね。

当サイトでは、ジャスティンの新曲、ニュースなどをいち早くお知らせしていきます!

Twitterをフォローしておくと、すぐに通知を受け取れるのでフォローよろしくお願いします。

Twitterをフォロー
タイトルとURLをコピーしました