2019年イヤホンおすすめランキング「Bluetooth」

2019年イヤホンおすすめランキング「Bluetooth」 商品紹介

Bluetoothイヤホンってなに?

どのイヤホンを買おうか迷っている

最新のイヤホンを知りたい

そんな思いを持っているあなたのために、この記事では「2019年イヤホンおすすめランキング(Bluetooth)」を紹介していきます。

Bluetoothイヤホンとは?

Bluetoothイヤホンとは、Bluetoothという無線通信技術を使い完全ワイヤレスで音楽を聞ける画期的な機能を持ったイヤホンです。

端末にイヤホンを刺さずに音楽が聞けるので、コードが邪魔にならずストレスフリーでお使いになれます。

 

Bluetoothイヤホンの種類

左右一体型Bluetoothイヤホン

巷でよく見かけるのがこの「左右一体型Bluetoothイヤホン

左右が繋がっているので使わないときは首からかけれたり、無くしにくい点が魅力です。

 

完全独立型Bluetoothイヤホン

コードがなく左右独立しているのがこの「完全独立型Bluetoothイヤホン

完全ワイヤレスなのでコードを気にせず、音楽を楽しむことができます。

 

ネックバンド型Bluetoothイヤホン

ランニングなどを行う人に愛用者が多いのがこの「ネックバンド型Bluetoothイヤホン

このネックバンドが首元にフィットしてくれるので、ランニングなどのスポーツを行う人に最適です。

 

他にも

他にも運転中に特化した片耳タイプのイヤホンや有線でも使えるレシーバ型イヤホンなどもあります。

 

Bluetoothイヤホンおすすめランキング 5000円以下

3位 SoundPEATS Q30 Plus

商品情報
・3,580円(税込)〜

・左右一体型Bluetoothイヤホン

・カナル型イヤホン

・マグネット内臓

・マイク、リモコン付き

・IPX6防水設計

・apt-Xコーデック採用

・ノイズキャンセリング機能搭載

・Bluetooth4.1

・最大8時間持つバッテリー

・フル充電約1.5時間

 

中国の音響機器メーカー、SoundPEATSが発売している「SoundPEATS Q30 Plus

この商品の魅力は、低音と防水機能

低音重視で低音域に強く、

IPX6防水設計により雨や汗を気にせず使用できるので、ランニングなどのスポーツの場面でも快適に使えます。

↓↓商品はこちら↓↓

 

2位 EnacFire TWS E19

商品情報
・4,980円(税込)〜

・完全独立型Bluetoothイヤホン

・カナル型イヤホン

・HIFI高音質

・ノイズキャンセリング機能搭載

・Bluetooth 5.0

・イヤホン+ケース合わせて使用で最大15時間使用可能

(イヤホンはフル充電で最大180分)

・充電収納ケース

 

中国の電子機器メーカー、EnacFireが発売している「TWS E19

この商品の魅力は、通信機能

Bluetooth 5.0によって通信速度が早く、音が飛ぶことが少なく

コードレスなのでコードが邪魔にならず、快適に音楽を楽しむことができます。

しかも、充電収納ケースから取り出せば自動接続してくれるので取り扱いが簡単。

↓↓商品はこちら↓↓

 

1位 TaoTronics TT-BH026-JP

商品情報
・3,542円(税込)〜

・左右一体型Bluetoothイヤホン

・カナル型イヤホン

・マグネット内臓

・マイク、リモコン付き

・IPX5防滴

・ノイズキャンセリング機能搭載

・Bluetooth 4.2

・最大8時間持つバッテリー

・フル充電約2時間

 

アメリカ発電子機器メーカーのTaoTronicsが発売している「TaoTronics TT-BH026-JP

この商品の魅力は、軽さと高音質

役15gの軽さを誇り、高音質で低音域、中音域に特化

高音域で弱みを感じますが

3,000円代でこの音質なら申し分ありません。

↓↓商品はこちら↓↓

 

Bluetoothイヤホンおすすめランキング 10000円以下

3位 Anker Zolo Liberty

商品情報
・7,999円(税込)〜

・完全独立型Bluetoothイヤホン

・カナル型イヤホン

・IPX5防水

・Bluetooth 4.2

・イヤホン+ケース合わせて使用で最大24時間

(イヤホンはフル充電で最大3.5時間)

・充電収納ケース

 

中国に本社を構える電子機器メーカーAnkerが発売している「Zolo Liberty

この商品の魅力は、音質

ドンシャリ感は、たまにあるが全音域を無難に出してくれるので、コストパフォーマンスはいいです。

Bluetooth 4.2の影響か、動画をストリーミングする際、音と映像に多少のずれが生じる時があるので動画を見るためのイヤホンを探しているのならば、あまりおすすめできません。

↓↓商品はこちら↓↓

2位 TaoTronics TT-BH052JP

商品情報
・5,999円(税込)〜

・完全独立型Bluetoothイヤホン

・カナル型イヤホン

・IPX7防水

・Bluetooth 5,0

・イヤホン+ケース合わせて使用で最大120時間

(イヤホンはフル充電で最大3時間)

・充電収納ケース

 

アメリカ発電子機器メーカーのTaoTronicsが発売している「TT-BH052JP

この商品の魅力は、バッテリー持ちの良さ

Bluetoothイヤホンの弱点は充電をこまめにしなければいけない点

この商品は、イヤホン単体で3時間使用でき、充電収納ケース合わせれば最大120時間(イヤホンを充電約39回可能)も使えるので万が一、充電し忘れた日があっても大丈夫。

この充電収納ケースはモバイルバッテリーにもなるので、携帯も充電することも可能で便利です。

↓↓商品はこちら↓↓

 

1位 JBL REFLECT MINI 2

 

商品情報
・7,908円(税込)〜

・左右一体型Bluetoothイヤホン

・カナル型イヤホン

・マイク、リモコン付き

・IPX5防水

・Bluetooth 4.2

・最大10時間持つバッテリー

・フル充電約2時間

 

アメリカに拠点を置く音響機器メーカー、JBLから発売している「REFLECT MINI 2

この商品の魅力は、音質と装着感

音質は、全音域に音の重みを感じられ

さすがJBLと感じさせるほど、7,000円代でこの音質は最高です。

スポーツイヤホンなので、ランニングなどの運動時に快適に音楽を楽しむことができます。

スポーツ用以外にも日常用のシリコンイヤチップが付属しているので日常でも使えるオールラウンドのイヤホンです。

↓↓商品はこちら↓↓

 

Bluetoothイヤホンおすすめランキング 20000以下

3位 SONY WF-SP700N

商品情報
・18,126円(税込)〜

・完全独立型Bluetoothイヤホン

・カナル型イヤホン

・IPX4防滴

・ノイズキャンセリング機能搭載

・EXTRA BASS(TM)sound 搭載

・Bluetooth 4.1

・イヤホン+ケース合わせて使用で最大9時間

(イヤホンはフル充電で最大3時間)

・充電収納ケース

 

日本に本社を構える電子機器メーカー、SONYから発売している「WF-SP700N

この商品の魅力は、重低音

EXTRA BASS(TM)soundをこのイヤホンは搭載しており、重低音に特化しており音質はかなり良いです。

ですが、バッテリーの持続時間があまり長くないので、長時間連続で使用する人にはおすすめできません。

↓↓商品はこちら↓↓

 

2位 Bose SoundSport wireless headphones

商品情報
・16,796円(税込)〜

・左右一体型Bluetoothイヤホン

・カナル型イヤホン

・マイク、リモコン付き

・防滴設計

・Bluetooth

・最大6時間持つバッテリー

・フル充電約2時間

 

アメリカに本社を置く音響機器メーカーBOSEから発売している「SoundSport wireless headphones

この商品の魅力は、スポーツに最適な所

安定した装着感でランニングなどをしていても身体にフィットし、イヤホンに対するストレスを無く使用でき、

BOSEの専用アプリをダウンロードすることによって心拍数を測ることができるので、情報がパフォーマンスを向上させてくれます。

音質は重低音がしっかりしてパワフルな音を出してくれますが、BOSEが過去に発売したコード付きイヤホンと比べると若干音質が劣っています。

↓↓商品はこちら↓↓

 

1位 JVC HA-XC70BT-B

商品情報
・13,659円(税込)〜

・完全独立型Bluetoothイヤホン

・カナル型イヤホン

・Bluetooth 4.2

・イヤホン+ケース合わせて使用で最大12時間

(イヤホンはフル充電で最大3時間)

・充電収納ケース

 

日本に本社を置くメーカー、JVCが発売している「HA-XC70BT-B

JVCの人気シリーズ、XXは重低音とタフさが魅力で

このイヤホンに搭載されてるバスブーストモードを使用すると、重低音がより一層響き渡り、ワイヤレスとは感じない音質です。

衝撃にも強くタフだが、イヤホン、ケース共にごついので男性向きの商品に感じられます。

↓↓商品はこちら↓↓

 

Bluetoothイヤホンおすすめランキング 20000円以上

3位 SONY WF-SP900

商品情報
・24,220円(税込)〜

・完全独立型Bluetoothイヤホン

・カナル型イヤホン

・防水・防塵性能

・Bluetooth 4.0

・4GBメモリー搭載

・イヤホン+ケース合わせて使用で最大21時間

(イヤホンはフル充電で最大6時間)

・充電収納ケース

 

日本に本社を構える電子機器メーカー、SONYから発売している「WF-SP900

メモリーをイヤホンに内蔵しているのがこの商品の魅力で

本体だけで快適に音楽を楽しむことができます。

音質は悪くないが、同価格帯のSONYのコード付きイヤホンと比べると少し音質にばらつきがあります。

↓↓商品はこちら↓↓

 

2位 audio-technica ATH-CKR7TW-GY

商品情報
・22,385円(税込)〜

・完全独立型Bluetoothイヤホン

・カナル型イヤホン

・Bluetooth 5.0

・イヤホン+ケース合わせて使用で最大15時間

(イヤホンはフル充電で最大6時間)

・充電収納ケース

 

日本に本社を構える音響メーカー、audio-technicaから発売している「ATH-CKR7TW-GY

この商品の魅力は、音質とバッテリーの持ち

音質は、全音域に強くワイヤレスイヤホンとは感じさせないほど鮮明な音を出してくれます。

完全独立型はバッテリー容量の少なさがネックとなっているが、このイヤホンはフル充電で最大6時間も使用できるので長時間使用したい方におすすめですが、

バッテリー容量が多い分、イヤホン自体に重みがあるので運動時に使いたい方にはおすすめできません。

↓↓商品はこちら↓↓

 

1位 Bose SoundSport Free wireless headphones

商品情報
・22,621円(税込)〜

・完全独立型Bluetoothイヤホン

・カナル型イヤホン

・IPX4 防滴設計

・Bluetooth

・イヤホン+ケース合わせて使用で最大15時間

(イヤホンはフル充電で最大5時間)

・充電収納ケース

 

アメリカに本社を置く音響機器メーカーBOSEから発売している「SoundSport Free wireless headphones

この商品の魅力は、音質と装着感

音質は、低音域、中音域、高音域とバランスが取れていて弱点がありません。

BOSEの技術「StayHear+ Sport」によって、外れにくく安定した装着感なので長時間つけていても疲れません。

↓↓商品はこちら↓↓

 

 

まとめ

いかがでしたか?

この記事では、2019年イヤホンおすすめランキング「Bluetooth」を紹介させていただきました。

安くても安さを感じさせない商品が増えてきましたが、やはり値段が高ければ高いほど有能な機能が増え、音質もよくなります。

ぜひ、自分の用途にあった商品を探してみてください!

Twitterをフォローしておくと、すぐに通知を受け取れるのでフォローよろしくお願いします。

Twitterをフォロー
タイトルとURLをコピーしました